• 手作り絵本や大型絵本を、アイリッシュハープなどの生演奏や遊びのアイディアを盛り込んで<舞台>的な作品として楽しめる【絵本シアター】や、【絵本ひろば】【あそびば】などの様子もお伝えしています。親子で楽しめる情報もUP中!

 

日野市にて活動されている障害児親子の子育てサークル「ぞうさんの会」で開催されたクリスマス会に呼んでいただいて、
絵本シアターの出張上演をしてきました♪
 

 

クリスマス会ということで、パーティー風に楽しめる作品を…とこちらの二冊を選んでみました。

 


「くだもの いろいろ かくれんぼ」

「サンドイッチ サンドイッチ」
 

 

今回いただけた時間は15分。

二冊の中に、音や視覚を使って楽しめるしかけを盛り込みました♪
 

 

今回最後までしかけを悩んだのは「くだもの いろいろ かくれんぼ」
この絵本には、くだもの一つ一つに擬音語が書かれています。
「りんご」は「ころんころん」
こちらはビー玉を転がして音を響かせるように日用品を工夫して音を出してみました。
だいたいの擬音語は、音で表現できたのですが、
「もも」は「ふわふわ」
 

 

「ふわふわ」を音にするとなんだ…?
 

イメージが広がる表現はなんだ…?

 

とあれこれ考えた末にたどり着いたのは、音ではなく視覚!
 

大きなピンクの布をなるべく大きく縫い合わせて、客席でバルーンのように

ふわーーっとはためかせて、雲のような動きやふわっとした感じを出してみました。
みんな声をあげて喜んでくれて、手を伸ばしたり、飛んでみたり…。
そんな楽しそうな様子を見て、私たちも
やったぁ!!と心の中でガッツポーズでした
続いての「サンドイッチ サンドイッチ」は、ずばりクッキングショー♪
 

 

 

楽器やサンドイッチが気になる子どもたちが集まってきて、ゆうちゃんはすっかり
写真では隠れています、笑。
さあ、この特大サンドイッチ。
何からできているかというと…
実は家庭やいつも出掛けているお店に普通においてあるものばかりなんです。
ちょっとお化粧させて、ちょっとアレンジして、
こんな特大のおいしそうなサンドイッチになりました。
一番気になるパンは…実は低反発クッション
スポンジやクッション素材は、パンを作るのに持って来いの素材。
もう使わなくなったスポンジなどあったら、ぜひお試しくださいね。
楽器や小道具に興味をもってくれて、ワクワクと近寄ってきてくれる子どもたち…。
その気持ちが伝わってきて、嬉しくなりました。
いとちゃんの読み手もほんわかした雰囲気で、とっても素敵なんですよ~。
ゆうちゃんは初の楽器担当だったので、顔は笑顔、心は真剣…(笑)

もうすこし余裕があれば一緒に演奏しよう!と投げ掛けできたなぁとちょっぴり反省。

 

次回の宿題にしたいと思います。

 

これで絵本シアター、年内の上演はおしまいです。

しばらくお休みをいただいて、春頃にまた活動スタートできたらと思っています。

 

上演などについてのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

こちらのコメント欄を使ってください。

公開しない形で対応させていただきますね。

その際はご連絡先の記載をお忘れなく。

 

また、密かにFacebookに絵本シアターゆうちゃんと仲間たちのページを作りました。 

こちらからもお問い合わせお受けできますので、お気軽にどうぞ🎵
 

 

それではみなさま、よいクリスマスを!!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP