• 手作り絵本や大型絵本を、アイリッシュハープなどの生演奏や遊びのアイディアを盛り込んで<舞台>的な作品として楽しめる【絵本シアター】や、【絵本ひろば】【あそびば】などの様子もお伝えしています。親子で楽しめる情報もUP中!

先週木曜日は、紅葉真っ最中の裏高尾にあるみどり幼児園の園庭開放「あそぼうくらぶ」にて

おはなしコンサートを開催してきました。

 

【上演のお知らせ】2019/11/21おはなしコンサート@みどりようじえん(裏高尾)

 

初めてのおはなしコンサートという企画は、アイリッシュハープの演奏をもっと楽しんでもらおうということでスタートしました。

 

普段屋外で上演することの多い絵本シアターですが、響きが広がってしまいがちの屋外演奏時には小型のアイリッシュハープを用いて、しっかり響かせられるような演奏をしてくれているNaoko♪

今回はみどり幼児園の木のぬくもりを感じられる園舎の中での上演で、大型のアイリッシュハープでの演奏を楽しんでもらうことができました。

大型ならではの深みのある繊細な音の響きも堪能していただけたかな…と思います。

 

さて、この日

まずは子どもたちとご対面!

そして、落ち葉の工作あそびを一緒に楽しみました。

 

森のたきびを描いた段ボールに、みんなで落ち葉をくっつけていきます。

両面テープでペタっ!

園庭に落ちている落ち葉もペタっ!

 

こんな素敵な背景ができあがりました。

これを背景に、「たき火」から演奏&歌が始まりました♬

 

 

アイリッシュハープをしっかり楽しめる曲「ビリーブ ミー」

しっとりと聞かせてくれました。

 

みなみじゅんこさんの絵本「どんぐりころちゃん」を読んでいるとき、ちょっとハプニングで大笑いの図。

 

わらべうた「どんぐりころちゃん」をみんなで歌って踊ってちょっと体を動かしてから

絵本シアター「どうぞのいす」へ

 

どうぞのいすの「恩送り」のようなストーリーをお伝えすることができたかしら…。

 

子どもたちも30分近い時間をじっくり楽しんでくれていました。

子どもたちのキラキラしたまなざしがとってもうれしかったです。

 

園庭開放「あそぼうくらぶ」は木曜日に定期的に開催されているそう。

園のゆったりとした時間の流れを感じられる機会♬

おススメです!

 

この豊かな自然に囲まれたみどり幼児園の魅力を忘れられず、遠方に引っ越しても1時間近くかけて

登園してきているご家族もいるそうです。

そして、子だくさんのご家族が多いとか…今回お手伝い下ったお母さんで5人のお子さんがいらっしゃる方がいてびっくり。

 

この日の様子だけでも、お母さん同士のつながりがしっかり作られているのが感じられました。

そういった背景が少なからず影響しているんじゃないでしょうか。

 

みどりようじえん HP

 

園ともつながりのある、地元の方々の減農薬野菜も販売していました。

私たち出演者のおみやげでもいただいて、おいしくいただきましたよ。

 

丁寧にこの場を用意してくださったみどり幼児園のお母さん方、そして先生方に感謝です!

本当にありがとうございました!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP