• 手作り絵本や大型絵本を、アイリッシュハープなどの生演奏や遊びのアイディアを盛り込んで<舞台>的な作品として楽しめる【絵本シアター】や、【絵本ひろば】【あそびば】などの様子もお伝えしています。親子で楽しめる情報もUP中!

急に冬本番となった先週。

週末の12/14金曜日には、今年最後の絵本シアター@なかだの森であそぼうを上演しました。

 

演目は「おおきなかぶ&はじめてのおつかい」

 

 

 

今回もたくさんの親子連れの方が見に来てくれました~。

本当にありがとうございます!!

 

空気が冷たかったのですが、おひさまがちゃんと顔を出してくれていたので、かなり用心していた寒さはそれほど感じずに済みました(←私だけ?)

Naoko♪さんのアイリッシュハープの演奏のために、特に指先を温めておかねば!と、森にある火鉢をお借りしてみんなして暖をとりました。

 

写真に映されている手前の茶色の手袋は、なんと三浦千枝ちゃん

からNaoko♪さんへプレゼントされた手編み手袋。

千枝ちゃんは、編み物がとっても上手。

「おおきなかぶ」のおじいさんのおひげも、彼女の編み物&綿の手作りおひげなのです。

 

 

SundayParkCafe@武蔵国分寺公園と同じ演目ですが、よりアットホームな雰囲気の中で子どもたちがリラックスして観ていてくれたのが伝わってきました。

 

私もこのプレーパークが大好きなのは、何よりリラックスして過ごせるから。

プレーパークなかだの森で遊ぼうの金曜開催日は、終わり掛けの少しの時間しか顔を出せませんが、

土曜開催時はたいてい家族ででかけては、力を抜いてそれぞれがやりたいことを楽しむ、家族みんなにとっていい時間をすごさせてもらっています。

 

プレーパークに通う一人として、この場で何か、親子で楽しめる時間を作ってみたいなと思ったのがきっかけで上演を始めたのがかれこれ2年半前。

 

わが子もそうでしたが、小さいお子さんは、じっと座って観ていられる時間が限られてしまうので、劇場でしっかりとした作品を見るのはとても敷居が高い。

 

でも、

いつも遊びに来ている場所でなら、

開放感のある野外なら、

 

親も子も共に

気楽に

ゆったりとした気持ちで

お話やお芝居の世界、ファンタジーの世界を楽しめるんじゃないかな、と。

 

この日は、単身で顔を出したついでに絵本シアターを楽しんでくれたお母さんもチラホラ(主に野外保育まめのめのおかあさんたち)

 

おかあさん自身がお話の世界をワクワクしながら楽しんでいると、実は子どもたちがおはなしの世界に集中できる力の後押しになります。

 

 

2-3か月ごとの不定期な開催ではあるのですが、楽しみにしてくれている方々の声を聞くと、やっていてよかったなとうれしく感じています。

 

親子で楽しい時間になれるよう、これからも活動を重ねていけたらと思っています♪

 

さてさて、この日も最後にありがとうカードを配らせていただきましたが、その中に丸い段ボール紙を忍ばせました。

クリスマスも近いし…ということで、ゆうちゃんと仲間たちからちょっとしたクリスマスプレゼント♪

段ボール紙は自分だけの特製ペロペロキャンディになるのです。

やってみたいお友達からお絵かきスタート!

 

お絵かきしたキャンディに棒を付けて完成させます!

時間をかけて色塗りをしてる子どもたちがたくさん…。

特に女の子たちが熱心でした…裏も表もあることに気が付いたのはさすが!

今年はこれで絵本シアター納め。

今後の予定は今のところありませんが、また決まりましたらこちらのブログでお知らせします!

 

今年も絵本シアターを楽しんでくれて本当にありがとうございました!!

 

また来年もどうぞよろしくお願いします!

 

おやぶん ゆうちゃん

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP