• 手作り絵本や大型絵本を、アイリッシュハープなどの生演奏や遊びのアイディアを盛り込んで<舞台>的な作品として楽しめる【絵本シアター】や、【絵本ひろば】【あそびば】などの様子もお伝えしています。親子で楽しめる情報もUP中!

大型絵本による絵本シアター

 

 

「ちびゴリラのちびちび」

 

 

 

作  ルース・ボーンスタイン

 

 

訳  いわたみみ

 

 

出版 ほるぷ出版

 

 

 

演者 3人以上

 

 

 

 

道具 ペープサート

 

 

 

 

音楽 演奏 打楽器、アイリッシュハープほか

 

 

 

あらすじ

 

 

ちびゴリラのちびちびは、ジャングルのなかの人気者。

 

 

どうぶつたちはだれだってみんなちびちびが大好きでした。

 

 

あかちゃんだったちびちびもだんだん成長して大きくなり始めます。

 

 

どんどん、どんどんおおきくなって、ちびちびはついに…。

 

 

こどもの成長を願う周りの温かい思いと、その思いに包まれたちびちびのほほえましい姿にほほが緩むおはなし。

 

 

みどころ

 

 

ちびちびが、家族だけでなくすべての人たちから生まれてきたことを祝福され愛されている様子は、すべての子どもたちに送りたい「うまれてきてくれてありがとう」という祝福の気持ちと重なります。

 

そのメッセージを子どもたちに届けられるよう、丁寧な読みきかせに加え、動物の鳴き声等を複数の生の声で演じ、アフリカのジャングルを思わせるスケール感を表現します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP