• 手作り絵本や大型絵本を、アイリッシュハープなどの生演奏や遊びのアイディアを盛り込んで<舞台>的な作品として楽しめる【絵本シアター】や、【絵本ひろば】【あそびば】などの様子もお伝えしています。親子で楽しめる情報もUP中!

今年最後の絵本シアターは、国分寺市立本多公民館にて開催された「のんびりサンタのあったかクリスマスコンサート」♪
絵本シアター始まって初のホールでの上演。
コンサートというだけあって、絵本シアター以外は音楽関係の方々。
どんな感じになるのか、ドキドキで当日リハーサルにのぞみました。
そこで全体の流れを掴んだら、頭の中を整理して、あとは即興を楽しもう!ということでいざ本番へ!
開場時間は、お子さんをつれた方々中心に、ケーキのデコレーション飾りをしましたよー。

おいしそうなケーキになってきたよ!

こんな感じに出来上がりました!!
さあ、いよいよコンサートの始まりです♪

サンタをおいて先に到着したトナカイたちが素晴らしい歌声で、鬼のパンツを歌ってくれてます。
なぜ鬼のパンツかは…謎!笑。
でも、美しすぎる歌声とコミカルなパフォーマンスの組み合わせはサイコーに素敵でした。
このあと遅れて登場したサンタに紹介されて、我々絵本シアタースタート!
写真とるのを忘れてしまいましたが、笑顔の親子さんたちに囲まれて楽しい時間になりました!
みんなでデコレーションしたケーキもぐりぐらのサンタと一緒に登場~?
お話の世界に入って楽しめたでしょうか。
それから、今回は子どもたちとの距離を少しでも近くに…との思いで、舞台には上がらず客席と同じところで上演したのですが、大きなホールでは後ろの椅子席の人たちには見えにくかったとのご意見もいただきました。
広い椅子席の会場にて上演するということで、後ろの席の皆さんまで視野に入りきっていなかったな…と反省です。
絵本台の高さをあげることや、舞台に上がっての上演も含めて今後の検討材料にしようと思います。
ご意見くださった方、ありがとうございました!
さてさて、そのあともコンサートは続きました。

な、な、なんとアイドル地球人のライブ!
ライブハウスなどで活動していたヲタ芸ありのアイドルだったようです。
現在は解散しているそうで、この日だけの復活ライブだったそう。
私もリハーサルで拝見しましたが、生でアイドルパフォーマンス見たのは初めて!
出演者の子どもたちが同じリハーサルであっけにとられて彼女たちのパフォーマンスを見ていたと思ったら、このかわいいお姉さんたちに実はすっかり心奪われて追っかけになっていたのが印象的でした…笑。

リコーダーアンサンブルプラムの皆さんの演奏。見たことのない大きなリコーダーも…古楽器かしら。

そして、最後はトナカイから美しい声楽家のトリオ「とるて」&ぴあのちゃんの美しい演奏会。
そして、この素晴らしい歌声や演奏の合間に、今回の主催NPO法人KPSZホッとラインの代表で自らも重度の身体障害のある青木優子さんの自作の詩やそれに曲をつけた歌が披露されていました。
障害があるので日々健常者に助けを借りて生活しながら、自分のやりたいことに取り組み続けNPO法人を立ち上げるほどまでに至った強い思いと実行力は周りの人たちに勇気を与えている。
障害のある人もそうでない人も、みな一緒に共に暮らせる社会を目指す思いは、私が絵本シアターを続けている思いと重なります。
今回のコンサートも、0歳のお子さんからお年を召した方々、障害者も健常者もみんなで楽しもうというスタッフの方々の思いが溢れた温かいイベントでした。
まさにあったかコンサート。
新しい出会いに感謝しながら、絵本シアター納めができました。
KPSZホッとラインのみなさん、ありがとうございました。
NPO法人KPSZホッとラインについては詳細知りたい方はこちらをどうぞ
→NPO法人KPSZホッとライン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP