• 手作り絵本や大型絵本を、アイリッシュハープなどの生演奏や遊びのアイディアを盛り込んで<舞台>的な作品として楽しめる【絵本シアター】や、【絵本ひろば】【あそびば】などの様子もお伝えしています。親子で楽しめる情報もUP中!

こんにちは。

絵本シアター一座のおやぶん、ゆうちゃんです。

冷たい雨の日が続いていた一週間でしたが、東京は週末ようやく晴れ間が見えました。

まもなく緊急事態宣言も全面解除される見通しですね。

少しほっと息がつける感じでしょうか。

 

前回の記事にて、人形劇の動画について、いくつかご紹介しました。

【ゆうちゃんのおススメ!】オンラインで演劇を楽しもう!〈人形劇編〉

 

その中で、地元で活躍する劇団はありますか??と書かせていただきましたが、

ゆうちゃんの住む地域では、毎月気軽に演劇に触れることのできる子ども向けの公演があります。

その名も「ほうかごシアター」。

地域密着型で演劇をもっと身近に…と様々な場で上演を重ねているシアターオルトさんが毎月たちかわ創造舎にて開催しているこの「ほうかごシアター」を今回はご紹介します。

 

たちかわ創造舎のオフィシャルHPはコチラ。

↓↓↓

たちかわ創造舎

 

ほうかごシアターは、「よみしばい」という、役者さんが台本を持ちながら舞台に立ち、読み聞かせとお芝居をミックスさせたようなシアターオルトさんのオリジナルの上演形態のことだそう。

よく課題図書などに選ばれているような昔ながらの名作を子どもたちが気軽に楽しめる演出などを加えて20-30分程度の内容に作品を仕上げ、上演されています。

 

毎回シンプルな舞台や衣装で、役者さんたちの熱演が一番の見もの。

そして、舞台とお客様の距離がちょっと近づくような、いろんな工夫が盛り込まれています。

 

毎回その工夫やしかけが楽しくて、大人の私もワクワクしながら毎月のようにほうかごシアターに足を運んでいました。

 

今はたちかわ創造舎も休館中。

ですが、これまで上演されたほうかごシアターの作品から、無料でYouTube動画を配信してくれています。

 

ほうかごシアターで一番人気の、宮沢賢治の名作

「注文の多い料理店」

 

女の子が大好きな

「人魚姫」

 

こちらも名作

長靴をはいたネコ

 

などなど。

小学生以上向けかなと思われるお話が多いのですが、しかけの楽しさやダイナミックな役者さんたちの演技に惹きつけられて、ほうかごシアターには小さいお子さんを連れているお客様も結構いました。

 

今回配信されていないのですが、「ブレーメンの音楽隊」などは未就園児~未就学児でもばっちり楽しめる作品です♪

こちらは、実はゆうちゃんの娘がお世話になった野外保育まめのめで、年に一回行われる観劇会にて野外上演をしてもらった演目でもあります。

 

子どもへのまなざしのFacebookより

まめのめ観劇会

 

生演奏でのテーマソングがまた楽しくて、しばらくの間まめのめの保育中やバスでの移動時など、子どもたちがよく歌っていたそうです。

 

本当は、来週開催予定だったほうかごシアターは、「ブレーメンの音楽隊」だったんですよね…残念。

でも来月からは、もしかしたら開催される可能性も出てきましたね。

 

ほうかごシアターでは、あしながチケットという制度があり、子どもたちはほぼ無料で観劇することができます。

(あしながチケットについて、詳しくはたちかわ創造舎のHPをご覧ください)
 

「地域に演劇を通じた場づくりを」

というシアターオルトさんの思いにも、とても共感しています。

 

よかったらご覧くださいね。

 

ではでは、また!

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP