• 手作り絵本や大型絵本を、アイリッシュハープなどの生演奏や遊びのアイディアを盛り込んで<舞台>的な作品として楽しめる【絵本シアター】や、【絵本ひろば】【あそびば】などの様子もお伝えしています。親子で楽しめる情報もUP中!

先日の絵本シアター「せんたくかあちゃん」@なかだの森であそぼうの終演後、

 

「ぜひまめのめでも上演してほしい!」

 

といろんな方から声をかけていただきました。

今回出演してくれたまめのめの母たちからも

 

「いつかわが子のいるまめのめの子どもたちにも〈せんたくかあちゃん〉を届けたい!」

 

という声があがりました。

 

それならば!…と、日程調整を始めてから話がトントン拍子で進み、

なんと10日後に再演できることになりました。

 

(ホントによく調整できたなぁ…)

 

私も再演に向けて、お急ぎで準備スタート。

 

急遽ほぼ全員が集まった稽古。

出演者のみなさん、熱が入ります。

 

一度上演して形はひとまず完成してはいるけれど、せっかくだからステップアップしてみよう!と、

みんなの意見を取り入れながら演出を少し変えてみました。

 

稽古をすればするほど、おもしろくなるし、そうなるとさらに稽古したくなるんですよ(^_^)

 

忙しい合間に時間をやりくりしてくれたことだけでも頭が下がるのに、

みなさん、自主練をしてきてくれていて…。

 

トイレにセリフ貼ったり…なんてエピソードを聞くだけでホロリとしてしまいます。

 

そんなみんなの熱意にこたえるべく、ゆうちゃんもがんばりました♪

 

まめのめのみんな、楽しんでくれるかなあ…とドキドキとワクワク。

まずはじめは、なかだの森でも登場した〈かみなりさま〉のお顔づくりからスタート♪

 

はじめは気が乗らなかった子もいたけれど(かみなりさまってオニみたいだし、オニも雷様もどっちもこわいし…)、

でも、実際作り始めたら夢中になってくれた子、

お面は最後まで作らなかったけれど、しっかりおはなしの世界を楽しんでくれた子、

 

楽しみ方はそれぞれでOK!

 

 

 

子どもたちから純粋に楽しんでいる様子がしっかり伝わってきて、みんなとの一体感を感じて楽しく上演させていただきました。

 

出演者の母たちの笑顔も最高に素敵!!

 

終演後は、出演者の母たちがいつもの母親に戻りながら、子どもたちと余韻を楽しんでいる姿がまたよかったなぁ。

 

子どもたちと生活していると、いつだれが病気になるか、ハプニングがあるかわかりません。

そのためにすでに予定していたことをドタキャン…というのは珍しくないこと。

 

この日の朝

 

「息子くんがまめのめに行きたがらないで部屋に鍵かけて引きこもってる~」

 

と、出演者のSちゃんから連絡が入り、それを受けて

 

「Sちゃんがんばってーーー」

「Sちゃんも息子くんも大丈夫??」

 

なんて、メッセージが行き来しました。

結局息子くんは、なんとかまめのめに登園したのですが、いやはや、こんな日々を重ねながら母たちは頑張ってるんですよね。

私も同じですが、笑。

 

そんな母たちが楽しそうに表現している姿をみて、子どもたちは何を受け取ってくれたのかなぁ。

 

 

「またぜひ!」と言ってくれたのは保育スタッフであり、まめのめの代表でもあるひろみさん。

今回の上演にあたってもたくさんフォローしてくださいました。ありがとうございました!!

※今回掲載した写真もいただいたものです。

 

今回は撮影を丁寧にしてみました。編集が済み次第、みなさまに公開できると思います。

「せんたくかあちゃん」見たくても見逃してしまったみなさーーん、お楽しみに♪

 

この日の奇跡的な上演に感謝して…

 

みんなみんな、ありがとう!!!

 

 

・・・・・・・・

出張絵本シアターは、日程や条件などがあえば、どこでもかけつけます。

出演者や演目の選択は、相談しながら予定を組むことが可能です。

みな子育て中で、母親業をしながらの活動ですので、日程調整が難航したり、

うまく合わせることができず辞退する可能性もあります。

どうぞご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

 

お問い合わせはコメント欄へどうぞ!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP